AST気功は腫瘍などの気功治療のほか、化学療法の副作用の緩和、病状の緩和、進行阻止、また緩解後の再発防止に役立ちます。
(効果には個人差があります。)

誤解を恐れず言うなら腫瘍は生活習慣病でもあります。ですから治療は一種のパズルです。どこをどうすればご自分の体に良い変化があるか自分で探さなければなりません。その絡まった糸をほぐす手伝いをAST気功はできるでしょう。AST気功の良いところは、重い症状を抱えている患者さんほど、よく解っていただけると思います。

施術は病院での検査数値なども参考にしながら、どこの数値をどう改善するかマーカーなどの数値を具体的に改善できるか患者さんとご相談し、どのような“気”によるアプローチがよいか選択し進めます。

客観的なデーターの変化こそ施術の効果だと思います。

施術にあたっては、具体的な部位や状態が大切です。もちろん患者様のご同意によりますが、検査データーなどがあると、わかりやすいと思います。
特に病院で「もう手がつけられない」ないなどの状態になった場合でも、“気”の療法では、まだ可能性が多く残されている場合があります。たやすくはないですが、がんばりましょう。

手術前にAST気功をしておくと手術がしやすく病巣もとれやすく成功率が高まる事や手術後などその後の回復が大変よい場合も多くありました。
化学療法(お薬)や放射線による患者様の苦しい副作用を極力押さえるような技術もAST気功にはあります。
また手術などで一旦は回復されても、その後の再発などに苦慮しなければならない場合などもAST気功がお手伝いできるでしょう。

闘病生活は気持ちを暗くします。眠られない夜をいくつも過ごされるでしょう。しかし今、気持ちが萎えてしまえば結果は見えてしまいます。そういった心の持ち方もご説明します。ご一緒に立ち向かいましょう。

難しい病気などへの基本的な考え方をしっかり持ちましょう!

まずは病院で診断・治療

重篤な病気ならば、まず病院で診断、治療を受けてください。
その段階で病気が何とかなるのであれば、費用もかからず“気”には出番がありません。
しかし、それだけでは済まない場合、病院の結果を前提に気功施術を行います。
しばらくは、病院との併用での療法となります。

“気”による療法は、“気”そのもので病巣をたたきながら、患者様自身の自己免疫を活性し、最終的にはメチル化し機能を失った抑制遺伝子の修復を“気”により図ろうとします。

病院などの治療を受けながらAST気功で進行阻止・緩和・再発防止を行う場合

“気”で病巣をたたきながら、手術→化学療法→放射線などの後のケアを行い、組織の再生、毒物の排出、やけどによる繊維化の再生など、生命活動の活性をお手伝いします。

  • 化学療法、放射線などの副作用を取り除く
  • 手術などで取り除けなかった部位のケア
  • 手術後の全般的な体調の回復、患部の回復促進
  • 再発防止など

病院でもう治療の方法がないと言った場合

余命宣告などを受けた場合など短期間に複数の施術が望ましいので、ケースによりご相談します。

  • 方法が無いわけではない。しばらくは苦しくて大変ですが、一緒に立ち向かいます。
  • 三ヶ月なら半年をめざし、その半年の間に一年を目指し、その一年の間に三年を目指します。
  • 症状が末期になれば、クリニックに通うことさえ不可能です。そのような場合、ご家族の方がAST気功を習得すれば、いつでも患者の方(ご家族)にAST気功を行うことができます。AST名古屋西気功クリニックは、ご家族の方が習得するためのお手伝いをします。

症状の緩和のお手伝い

夫婦で笑顔に!
  • 難しい病気などを抱え、療法を受けながら社会生活を送っておられる方が増えています。
    病院などで充分なケアを受けていても、苦しい症状(痛み、倦怠感、食欲不振、薬の副作用等々)を伴う方も多くなってきています。
  • 現在、療法を受けながら、その効果をもっと高めたい方もみえると思います。
    そんな方にAST気功が病院に併せて更にお手伝いをしたします。施術の場合はお身体の状態に併せ充分ご相談の上、進めさせていただきます。
  • 末期の患者様のさまざまな、お身体の状態について現在病院にて受けているサポートに併せAST気功によるサポートについてもご相談可能です。しかし、いかなる場合も終わる事を前提としてはいません。可能性が少しでもあるのならチャレンジします。
  • 看病されている方が、倒れてしまう場合なども現実には、多く見受けられます。
    看護を続けて行くために、患者様とご家族ご一緒に施術してゆく方法もあります。これらも、ご相談してケースバイケースで進めてゆきます。

手術・化学療法・放射線治療を終了後の再発防止のサポート

難しい病気の療法が一旦は終了し、定期的な検査のみとなった方や検査は続けているものの再発について、よく判らず不安を抱えている方は増えています。
再発の危険が伴う場合、AST気功をされることをお勧めいたします。
症状の種類や進行の程度(ステージ等)に併せ充分にご相談の上、再発予防のサポートを致します。

AST気功の家族治療のお勧め

家族みんなが笑顔になれますように!

進行阻止・緩和・再発防止の場合、AST気功を出来るだけ多く受けるのと同時に、家族内でのAST気功をお勧め致します。
距離的、時間的、経済的などにより、AST気功師のもとに数多く通うことが難しい場合もあります。

また、患者の方が体力をなくされ当クリニックに頻繁に通う事が困難な場合もあるでしょう。
そんな場合、AST気功師の治療を受けながらも家族の方がAST気功を習い患者様に施術できれば、いつでも何時間でも、患者(ご家族)にAST気功をする事ができます。

AST気功の習得をご希望であれば、正規取得方法をご案内いたします。