院長:川口大明

AST名古屋西気功クリニックは、名古屋市千種区池下を拠点に、気功治療、気の代替療法のAST気功の施術を行いご評判をいただいております。

「目に見えないものは信じない」と言う方もみえますが、信じたい方がやればよいと思っています。どのみち医学には限界があるので必要とされる方には必要なのです。自分に合わなければやめればよいのです。気功の効果には個人差があります。とても強く影響するかたもあれば、さほどでもない方もあると思います。

得意は腫瘍などへの気功治療、手術後、寛解後などに検査数値が異常が出てきた場合の再発防止,目や頭などの老化対策を得意としています。遠方、緊急などの患者様には遠隔治療を実施し、名古屋市を中心に東海地方/名古屋(愛知県・三重県・岐阜県・名古屋市)千種区、名東区,昭和区、瑞穂区にお住まいのみなさまの健やかな暮ら しのお手伝いをさせていただいております。

病院などへ行っても改善されなかった病状,特に老化による目などの障害、医学とは違った視点での腫瘍などの対処方法や治らないとされた心臓の障害などを改善された多くの患者さんがいらっしゃいます。もちろん全部ではありませんが、血流を部分的にあげたり、動脈硬化が改善されたり、毛細血管が再生された例もあります。体力がなく病気がちの方や長期の抗がん剤治療で体力を失い塞ぎがちの方が元気に出歩けるなどの効果も認められました。"気"は見えない力です。どう良いのか解り難いでしょうが、医学や科学の届かない点にも活用できるのです。気分やごまかしでなく施術を受ければきっと、その良さがわかると思います。AST気功で自然に、明日に希望が持てる体にしませんか?

AST気功とは

代替医療ですべての病気に対処できるわけではありません。患者さんのからだ状態や"気"に対する感応力などの差により個人差が生まれます。ですので見えないAST名古屋西気功の"気"の効果を測る基準として病院などの検査数値の改善を基準にしています。腫瘍マーカーなども絶対ではありませんが、本当に"気"に効果があるのなら検査数値によい変化があってしかるべきです。そうでなければ効果とは呼べません。抗がん剤が効くなら実施すべきです。気功は副作用を緩和する援護射撃でよい。まずは、そんなところから始まります。当治療院は施術を続けながら検査データーの改善をめざし患者さんと共に見てゆきます。気功治療の目的は「癒し」ではなく、あくまで「治療」なのです。

AST気功は、体のそれぞれの部位に働きかけて細胞や血流などの活性化を図る新しい気功治療・代替療法です。その施術は各方面で大変喜ばれ評価をいただき、学会活動なども行われてきました。
AST気功は現代医療の”いいとこどり”をして更にちからを発揮する気功治療、代替療法です。その素晴らしい病気探知能力を使わない手はない。でも医学の見立て見解がすべて、でもないのです。要はいいとこどり。"気"の療法を組み合わせます。様々な身体の悩みを持つ方にも安心して受けられ、名古屋の地で非常に高い信頼をいただいています。